クリニック紹介

院長ごあいさつ

院長このたびは、当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
平成25年6月に板橋区成増で小児科のクリニックを開設いたしました。
日本大学医学部附属板橋病院で研修を行い、その後は小児循環器疾患、川崎病を専門とする診療班に属し臨床、研究を行ってきました。
平成22年からは東京都が運用を始めた、こども救命センターの立ち上げ、運営に携わり、痙攣、意識障害、事故など多くの小児重症例に関わってきました。
当クリニックでは病気や怪我の事はもちろん、病気の予防、事故の予防、栄養など様々な面で関わりを持ち、これまでの経験や知識を役立たせていただければと考えております。
明るくアットホームな環境の中で、皆様にほっとしていただけるクリニックを目指して参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。
院長 宮下 理夫
院長略歴
平成6年東海大学医学部医学科卒業
平成7年日本大学医学部小児科学教室入局
平成9年沼津市立病院小児科勤務
平成11年日本小児科学会認定小児科認定医
平成12年板橋区医師会病院小児科医長
平成16年日本小児科学会認定小児科専門医
平成17年アメリカ心臓協会(AHA)認定PALS プロバイダー
平成18年日本大学医学部付属練馬光が丘病院小児科医局長
平成20年日本大学医学博士取得
日本小児循環器学会認定暫定指導医
米国イリノイ大学(UIUC)客員研究員
平成22年国立成育医療研究センター集中治療科研究医員
日本大学医学部附属板橋病院こども救命センター
平成25年6月宮下こどもクリニック開業
日本大学医学部 兼任講師
所属学会
日本小児科学会
日本循環器学会
日本心臓病学会
日本アレルギー学会
日本小児救急医学会
日本小児保健協会
日本川崎病学会
日本動脈硬化学会